酵素には「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類あります!

酵素ドリンクに興味を持っている方も多いと思いますが、中には「そもそも、酵素って何なの?」と思っている人も多いと思います。

酵素にはどんな働きがあるのかなど、知らない方も多いですよね。

酵素には「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類があります。

「消化酵素」とは私たちが食事を摂った時に必要となる酵素のことです。

食事をすると、食べたものを消化する必要がありますよね。その時に「消化酵素」は活躍してくれます。

どういった成分を摂り入れたかによっても使われる酵素が変わってきますが、食べたものを消化するには欠かせない役割を担います。

一方、「代謝酵素」とは肌のターンオーバーなどに役立つ酵素で、美肌作りには欠かせません。

また、怪我や病気をしてしまった時に、治そうと動いてくれる際にも「代謝酵素」が役立ちます。

「消化酵素」も「代謝酵素」も私たちが生まれた時から体の中に存在するものですが、年齢とともに少しずつ減少していきます。

一度減ってしまった酵素は、二度と自分の体内で増えることはありません。

そのため、食事などから酵素を摂り入れることが必要となってきます。

酵素ドリンクは何十種類もの食物から得られる酵素を同時に摂り入れることのできるアイテムですから、食事から酵素を摂り入れる方法としては一番簡単かつお手頃です。

60種類以上の野菜や野草、果物などを自分で購入して、食べるわけにはいきませんからね。


酵素だけでなくヒアルロン酸やプラセンタも摂取できるのはコレだけ »